夢解きセッション

未来と過去が変わる夢解きセッション

夢解きセッション  基本は3つぐらいの夢を使います

単発50分セッション ¥6000
気になる夢をみたらお気軽に
また6回継続は、夢が見れるか、続くかどうかわからないなぁ・・
という方もお試しでどうぞ

・6回継続セッション 6000円×6=36000円→一括価格33000円
自分自身をじっくり掘り下げたい方は6回継続おすすめです。
夢は隠れてしまった大事なものをゆっくり照らし出してくれます。

火曜・水曜・木曜・金曜 10:00-20:00スタートまで
土曜・日曜は月によって違います。 お問い合わせください

夢はあなたの無意識からのメッセージ

夢は毎晩あなたに不思議なメッセージを送ってくれています。あなたのこころは今どんな様子なのか、こうした方がいいよ!とか、今超疲れてるからどうにかして!とか・・・。

楽しい夢も怖い夢も印象深い夢もいろいろあると思います。それらはあなたの無意識=魂が訴えようとしていることなんですよね。あなたの無意識は今何を訴えているのでしょう?一緒に考えていくのが夢解きです。

夢は人生を変えるエネルギーそのもの

夢解きを続けていくと心の奥に隠されていたものの正体も少しづつわかってきます。それは過去にしまってしまった「感情」です。私の場合も「諦め」や「怒り」が眠っていてそれが夢に出てきていました。

これらは凍りついていて何も動いていない状態です。心の機能として、悲しみや恐怖に襲われると自動的に自分を守るために防御するのです。そこでいったん自分の感情を凍らせて身を守るのですね。多かれ少なかれそんな部分は誰でもあります。でもその状況が終わったとしても心はぐっーっとそれを握りしめていることもあります。

夢解きはそのような部分をさまざまなイメージで教えてくれるのです。それらのイメージについてセッションはじっくり話し合います。

例えば「この夢にでてきた人物は実際にいる人ですか?」とか「この人(またはイメージ)対してどのように思っていますか?」などを聞いて、そのシンボルのあなただけの意味を一緒に探していきます。

何か怖いものや嫌なものがでてきたとしても、悪い意味はありません。夢解きは吉凶判断ではありませんので。ただそうなっているんだなと気づくだけで大丈夫なのです。夢って結局は「幻想」なんですよ・・。

じっくりと夢と向き合っていくとそのエネルギーはどんどん良い方向に変化していきます。夢解きは、隠したものが何なのかをはっきり気づいていくための癒しの旅なのです。

個人に内在する可能性を実現し、その自我を高次の全体性へと志向せしめる努力の過程を、ユングは個性化の過程(individuation process)、あるいは自己実現(self-realization)の過程と呼び、人生の究極の目的と考えた。

河合隼雄 ユング心理学入門 培風館 p220

ユングはこころを意識と無意識を含んだものとしてとらえ、その全体を「自己(セルフ)」と呼びました。ちっぽけな私ではなく大いなる自己です。

ちっぽけな私の意識だけではどうしようもなくて、運命的に動かされてしまった・・・ということを経験する人も多いと思うのですが、自分の視点を超えた出来事を引き起こしたりするのもセルフの働きだと思います。それは結局自分らしく生きるための後押しだったということも多いでしょう。

私たちの心にはセルフの働きのようなすごい力がある。でも教育や社会の状況からちっぽけな存在だと思い込まされているのが現状だと感じています。そして組織に適応できるように教育されながら私たちは育てられます。また深い心の繋がりもどんどん絶たれていく環境ですね。夜は遅くまで起きてるし、「眠り」が遠ざけられているのが現代です。

そんな中で、夢によって大いなるセルフとの架け橋を強めるということは必要なのではないでしょうか。そして個人としての可能性を発揮するのが「人間として生きる」ことではないでしょうか。

夢解きを続ければ続けるほど少しづつ心全体が活性化されます。全体化に向かうということは心の中で凍っていたり、使っていない箇所を活性化することです。それは見えていなかった可能性を体験的に知るということでもあるでしょう。新しいあなたの物語がそこで生まれていくのです。

人間の自然な在り方へ

夢解きは心が見透かされそうで怖い・・という方もいるかもしれませんね。夢分析って怖いもの?っていうイメージ持ってる方もいると思います。もともと夢分析はドイツの心理学者、精神科医のジークムント・フロイトによって始められたものですね。ユングは最初フロイトを師として仰いでいたのですが、途中から決別し、自分の学説を打ち立てていきました。フロイトとユングの違いは

フロイトにとって無意識の心的内容は抑圧されたもの、そして性的な欲望との関連の深いものとして考えられたのに対して、ユングはフロイトの説を認めながらも、無意識の内容はそれのみでなく、建設的・肯定的なものも存在することを強調しようとしたのである。そして、抑圧された経験としてのコンプレックスのみでなく、その背後に、もっと深い元型的なものを認めてゆこうとしたのである。

河合隼雄 ユング心理学入門 培風館 p70


ユングは、単に夢を「抑圧の表れ」でなく、無意識は個人的無意識のもっと奥に人類共通の、普遍的無意識があると考えました。神話やお伽話に見られるものです。神話などは西洋と東洋で似通ったものも多いですよね。

ユング派では、隠されたあまり美しくないものの中に大きな宝が眠っていると考えています。そして大事に隠されたものは、いきなり夢には出てきません。

じっくりじっくり時間をかけて、それが受けとめられるような準備ができたらはっきりしてきます。この潜在意識の用意周到さは、毎度ながら神秘としかいいようがありません。

自然と変化するので、自分ではあまりわからないかもしれませんが、周囲には言われるかもしれませんね。私も教育夢分析を受けて1年半ですが最近「さらにのびのびしてますね」と言われたところですよ。自然と抵抗なく変わっていき、向き合っている環境や現実も突然に変化し動いてくる感じがあります。ユング派の夢分析は本当に、無意識のペースをじっくり待って自然に変容していくと心から感じています。

今までの受けてくださったクライアントさんでは、現実の人間関係や家族関係が本当にみるみる改善したり、本当のやるべきことがはっきりと定まってきた方が多いです。また自分の幻を相手に投影せず、現実に立ち向かえるようにもなるのではないかと思います。

夢は決して曖昧なものでなく、私たちの生きるためのエネルギーの現れです。無意識と意識がしっかり繋がり、あなたの心全体が元気になったら、現実にも立ち向かっていこうという前向きなエネルギーに溢れて人生がどんどん好転していくと思います。

その他大勢の歯車の私ではなく、唯一の個性をもった「わたし」が増えたら、社会も少しづつ変わっていくのではないでしょうか。そんな「わたし」に変容していく旅が夢解きです。あなただけに届く夢のメッセージ大事に紐解いてみませんか?

こんな方に夢解きをおすすめ

・焦りや不安の人生から解放されたい
・家族関係の悩みを解決したい
・職場の人間関係での悩みから解放されたい
・恋愛関係の悩みから解放されたい
・生き生きとした人生に変化を起こしたい

※現在心療内科、精神科に通われている方、精神科のお薬を飲んでいる方はお受けできません。お医者様の治療を優先されてくださいね。

夢解きセッションのスケジュール ご予約

アカウント登録
ログアウト
プロフィールを編集
予約履歴
Subscribed items
登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID予約日時カレンダー状態
予約の詳細
close
予約の詳細
セッションお申し込みを選んでください
セッションお申し込みの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。認証コードを入力してください。

ピンク色がご予約可能日です。クリックすると時間とメニューが選べてお申し込みできます。お申し込み後、自動返信メールが届きます。2日以内に吉田から詳細ご連絡差し上げます。

お支払いはゆうちょ銀行・三井住友銀行・paypalのクレジットカードの事前のお支払いです。


こちらからもお申し込み可能です。ご希望日数日お知らせください。

お問合せお申し込み
LINEでもお問い合わせお気軽にどうぞ

セッション方法

・zoomという簡単な無料オンライン会議アプリ使います(無料)
私がお送りするurlをクリックすると初回だけ自動無料ダウンロードできそのまま会議室に入れます。

夢解きセッションの受け方

1回のセッションで3つぐらいの夢をご用意ください。また夢を覚えていない!という方は寝る前の過ごし方の工夫もしてみると良いでしょう。リラックスして眠れるように。またノートを枕元に置いて起きたらすぐメモしてください。

忘れてしまうのは起きたらすぐ「さぁ朝ごはんつくらなちゃ!」みたいに脳が動いてしまうともう忘却の彼方ですよね(私も何度も経験しています)。起きたらすこしベッドの中でぼんやりされて、思い出す時間がつくれると良いと思います。夢は本当にいろいろなメッセージを送ってくれていることい気づけるでしょう。

継続の場合は2週間に1回ずつぐらいが間が空きすぎず、夢と、ほどよい関係が保っていられる感じがします。2週間に3個の夢を集めてみてくださいね。

よくいただく夢解きへのご質問

Q:夢占いと夢解きはどう違うのですか?

よしだ
よしだ

夢占いは夢にでてきたシンボルで吉凶をみることが多いですよね。例えば家が火事なった・・などの夢見るとちょっとドキドキしてしまいます。

でも夢解きはあなたにとって本当の「家」の象徴や「火」の象徴の意味を一緒に考えていきます。あなたの無意識がセッションの場に参加してくださることによって答えがもっと深まります。

あなたにとって「火」とは今どんなことを感じるでしょうか?思い当たることがあるでしょうぁ?などを聞いていきます。火が好きだという人もいるでしょう。キャンプで火おこしが好きとか、そんな人だったらこの火はどんな意味をもつののでしょう・・・・?などと深めていきます。私も話を聞きながら、心に浮かんだものを伝えていきます。

お互いの無意識が交流してさらに意味を深めていくのが夢解きセッションなのです。

Q:夢を見れるか不安です。6回継続できるでしょうか?

よしだ
よしだ

夢は毎日覚えていないことも多いですよね。私も夢が少ない時期をよく経験していますのでよくわかります。

継続セッションの場合、通常2週間に1回セッションするので、2週間の間で3つの夢を溜めておいていただければ大丈夫です。

またもし2週間夢ぜんぜん覚えてなかった!という場合はセッション日の延期も大丈夫です。そういう時はまだ無意識がこちらにメッセージ送るものがない、あるいはこちらに受け取る準備ができてないということなので、じっくり時間をかけて待ちます。

私が夢解きから学んだことは「無意識を信じて待つ」ってことなんです。

Q:めっちゃ怖い夢を見ました。これはどういう意味なのでしょう?

よしだ
よしだ

セッションで詳しく話を聞いていかないとわかりませんが、怖いと感じる夢はいろいろ種類があると思います。特にコロナのはじまった2020年からは時代の集合無意識の負の部分を受け取ってる可能性もあります。でも、もしそうだとしたらなぜあなたが、ここで受け取ったんだろう?と考えていきますね。その不安さに共鳴する要素があったのかもしれません。

あるいは個人的な夢ととらえると、その恐怖は、過去に隠してた感情というパターンが多いと思います。何回かセッションをやっていくと特に家族関係で凍らせてしまった感情パターンが浮かんでくることが多いです。でも「夢」ですから、力はもってるけど幻想でもあります。そんな夢を見たら「ああそうだったんだな」と気づくだけで大丈夫です。

無意識のほうが賢いので・・・・私たちがむりやり何かを変えようと「頑張る」をしないのが夢解きセッションです。

Q:どんな形で夢を送ればいいですか?

よしだ
よしだ

メールやラインでテキストでおくってくださいませ。時間のある方は絵に描いて送っていただくと、私の夢の理解が3倍増し(多分)ぐらいになるので、絵の好きな方は描いてぜひ送ってくださいね。

Q:6回継続セッションはどれぐらいの頻度でセッションするのですか?

よしだ
よしだ

通常は2週間に1回です。

私の感覚として2週間=14日は月の新月満月サイクルですね。なのでこの2週間サイクルは宇宙と人間の体の「変化」のリズムに共鳴すると思うので、2週間に1回がいいと思います。

でもこれは夢見る量にもよりますので夢が少ない方は3週間に1回でも大丈夫ですよ。お申し込みされた方のスケジュールに合わせています。

不思議なんですが、私の経験だと夢のテーマはだいたい3ヶ月から6ヶ月ぐらいで一つの物語を終える感じがあります。

Q:夢解きを受けるとどうなるのですか?

よしだ
よしだ

頭で考えてること(顕在意識)と魂の本質(潜在意識)と同期がとれてくるので、本当に今回の人生で本当に実現したいことがはっきりわかるようになります。

現実も行きたい方向へ向かうことが自然とできるようになります。


現実化が早くなる方が多い気がします。

Q:占星術と一緒のセッションはありませんか?

よしだ
よしだ

ご希望でしたら西洋占星術のセッションもいたしますのでお申し込み時にお問い合わせくださいね。夢解きとタロットリーデイングは受け付けています。具体的な質問と一緒に最近みた夢を三つ送ってください。

Q:夢は予知夢や警告夢などあるのでしょうか

よしだ
よしだ

スバリあります!!!

予知夢の場合は、夢解きセッション時には正直よくわからないことが多いのです。夢に出てきた実在の人と半年後偶然会ったりすることがあるというのはありましたね。

警告夢もあります。今のままだと危ないよという無意識のメッセージです。でもそれが誰かが亡くなったから警告夢だとか、単純には夢には出ないと思います。

夢解きセッションで話し合っていかないと正確なところはわかりませんが、そんな時はやはり日々振り返って無理しないとか、自己肥大しないとかそういうことはちょっと考えたほうがいいのではないかなと思います。夢の世界は本当に不思議ですよね。

Q:夢は曖昧なものって感じがしますが・・・

よしだ
よしだ

そうですね。そういう曖昧なものですが非常に力があります。

なぜ深層心理の専門の分析家が、たくさんの時間をかけて訓練を受け、教育分析を受けて続けているのでしょうか?それは自分の許容範囲を超えた困難な状態のクライアントさんの無意識を扱わないといけないからですね。

分析家の「心」とクライアントさんの「心」が混ざり合う場になるから、分析家はそこに巻き込まれないよう、または巻き込まれても大丈夫なように鍛錬が必要なのですね。

それだけ無意識がちょ〜〜強力だからですよね。

夢はそんな力強い無意識からのメッセージなのです。
そのメッセージをはっきり意識しないと飲まれてしまうので

夢解きはその曖昧なものを自我に認識させる目的があります。

夢解きに取り組む時間が長く続ければ続けるほど、
夢は曖昧なものではなく、本当に力のある動きあるエネルギーだと
感じられてくることでしょう。

夢のメッセージは無意識と意識を繋いでくれる大事なものなのです。最初はその架け橋は薄いものかもしれません。だってそれは自分がその存在を無視してきたからなんですよね。でも時間をかけているとその繋がりが濃くなってくるのがわかるでしょう。無意識はほんとはこうしたいんだ!こうすりゃよくなるぞ!てっていうことを毎晩無料で教えてくれてるんですよ。すごいことじゃないですか。オトクじゃない?って思うのです。


夢で潜在意識と交流できるようになると現実も変わってきます。

あなたもぜひ夢解きセッションを受けてみてくださいね。

お問合せお申し込み

夢解きセッションのご感想

よしだ
よしだ

Aさん、6回継続の感想を聞かせてください。

先ほどはどうもありがとうございました。
そして夢解き第1回、第2回ともに大変お世話になりました!

今回も、「変えようと思ってなかったこと」がずいぶん変わった!と感じました。
私がいつも変えたいなと思ってることは恋愛や転職とかですが、それが大きく変わったわけではなく(笑)、前回も今回も「家族関係」にダイレクトな動きがあったと感じました。
恋愛や仕事は私にとっては表面的でさほど深刻な問題ではなく、悩みのベースは「家族」にあるんだなと観念すらしました。
特に最後の夢解きで思いがけず先祖・早逝した親類の話になったことで、私の根本の問題は、私がよく知る家族についてだけじゃなくてもっと遠いルーツにあるんではないかと、じわじわ感じています。

足のない幽霊の夢は、「浮遊しているものを着地させたがっている何か」の声にも思えます。それは感情レベルなのか具体的な活動レベルなのか今はまったくわかりませんが、自分1人だけで生きてるわけじゃないんだなと、何か壮大な感慨を抱いています。

吉田さんがいつもおっしゃる「無意識」というワードにはパワーがあってハッとさせられます。「無意識の領域まで行ってきたんですね」など、吉田さんのワードチョイスに何かが呼び覚まされるような体験を何度もしました。絵にすっかり苦手意識を抱いてたのに、夢解きのために絵を描く時間が好きでした。私の無意識が描きたがってる!という感じもしましたよ。重い話もしてしまったことありましたが、今回もすべて楽しい時間でした。またお世話になることがあると思います。そのときはまたよろしくお願いします。

変化が現実に現れていて私も本当に嬉しかったです!

よしだ
よしだ

Bさんのご感想 6回終わっての感想を教えてください。

変えようと思っていないことが、結果的に「変わってしまった。」のが驚きました。現実と夢がリンクしているのが不思議なんですよね。あとシャドウとかアニムスとかいったん頭に中に入って日常を過ごすと、影響もあって変化をもたらしたのかなって思います。ほんとなんか不思議です。うまく言葉にできないんだけど。

吉田さんの質問とかも、いつもはっとするんですよ。聞かれて言語化したいってすごい思って自分にとってとても効果的でした。まず絵を描くっていうこと。もう絵から何年も離れていましたが、でも夢の絵描いたらどうですかってさりげなく言われて、その時はまあ気が向いたらって思ってたのに自然と描いてみようかなって流れになった。

そして家族とのことも、良い方向になってて・・職場・家族の色々な問題が一見全くかけ離れているように思えるのですけど繋がっているのですね。

自分にとってこの世界はもういらないと思って、追いやってたことが夢の目の前に現れているのがわかりました。自分が汚いって思ったものや見たくないって思っていたものが自分にとってとても大事だということに気づけました。夢解き1回じゃわからなかったけど、6回やってみて、「へぇ〜〜・・・・・・!!!!!!」って思ってます。

頑張って変えようとしなくても変わるのが「夢の力」ですねぇ!

よしだ
よしだ

Cさんのご感想 6回終わっての感想を教えてください。

1つめは、夢の印象が180度変わりました。夢を使った方が良いって聞いてはいたけど、自分の見る夢は怖いしそれにひき込まれそうな感じがあって。夢は怖いものって印象がありました。

でも6回受けてる間に夢は実は自分のことを応援してくれてることがわかったり、怖いと思っている部分は、ドロドロしたものというよりは、今まで見てこなくて悲しんでいる部分なんだなってことが発見できました。夢を見るのが楽しくなってきました。最近は今日も楽しかったなって。そこはすごく変わりましたね。

1回目の夢は怖い夢だったし、色々な夢を見るじぶんはおかしいんじゃないかって思ってたんだけど、数回夢解きを受けてこの夢はこういう夢じゃないですかって言ってくれることで、客観的になって自分がおかしいっていう感覚が薄まっていったように思います。夢解きは1回だけだと漫画の一巻の切り取られた1ページって感じになるのかなと思います。もったいない感じがします。

夢で起きたことが、現実にリンクすることが多くなりました。あのとき夢でこう出てたから、こういう現実なんだって腑に落ちることが多くなりました。

自分では気づけないけど、夢を誰かに見てもらって共有できることで、自分だけでは思い込んでおかしいかもって思ってしまうとことが、客観的になれたと思います。

Bさんの夢の変化もすごかったです・・。最初の夢はほんとビックリしましたがどんどん穏やかになっていきましたね!

よしだ
よしだ

Dさんのご感想 です

わたしは夢を記録を今までしてこなかったんですが、意識してこういう形でないと、自分だけで記憶しようとしても無理だったと思います。人にみてもらって話す機会があるからこそやれました。これは私にとって新しい発見でした。

あと、こんなにも自分の思っていることと、夢がシンクロしているということがわかって驚きました。それが具体的なことでなくても出てきてるんだなって。そういうふうに夢をとらていなかったので新しいことでした。
私はとっぴな夢を見るタイプではなかったけれど、その中でもいろいろなことが隠されているだなって思いました。

私が変化の時期の途中の過程ですけど、自分の感情を見逃さずに、ある程度の6回の期間があってお話できることで、その時々の感情の確認ができるのが良いです。今こういうところにいるんだってわかりました。

そしてその感情的なものも、夢っていうのがあるから、話せるんだなって思いました。最初は詳しくは言わなかったんだけど、夢でこんなふうに出ているし、もう言っちゃえ!ってなりました。それが私にとって支えになった部分があります。

6回の夢解きから、「わたしって本当に本当に変わろうとしてるんだな」って、わかりました。人の変化に気を取られていて自分がこうやろうとしていたことが進まないと「何も変わってないな・・・」って思うんだけど、でもこころの内面では変わっていってるなって、わかりました。

夢のメッセージを大事にして「どうする?自分?」って考えれるようになりました。

ほんと内面は密やかに変わっていることを俯瞰できますね!

よしだ
よしだ

Eさんご感想お願いします

正直こんな出てくると思わなかったので・・
これ全部つながってると思うので、夢分析やってきて思い出したこととかも全部踏まえた上で手技をやったんだけど全部つながってると思いました。
始める前と後でこんな違う場所に自分が立ってるって考えらえなかったので、これかぁって。
夢分析変わるよって聞いてたけど、頭で知ってたけどああそうかこういうことなのかっていう実感があります。
使わないと無意識にアプローチする方法っていろいろあると思うんですけど、ああこんなにすごいんだなって。普通でいたら気づきにくいし蓋したくなることだし、その気づきにくいところに気づかせてもらえる。私一人では無理だろうなって思いました。夢日記つけて知識でやってたらできなかったと思います。聞いてもらって外からの意見をきくことで先進めることがあるのでセッションという形でやれて良かったです。

私はEさんの真摯な生き方に感動してしまいました・・・

よしだ
よしだ

Fさんいかがでしたか?

毎晩毎晩夢を見て、この10倍ぐらい見てるのですが、意味わからない夢みすぎていて、ちょっとおかしいのではないかと思って解読したいと思って受けてみました。

受けてみて夢こんなにみておかしいんじゃないかっていうコンプレックスが解消できてよかったです。無意識の力が強いんだっていうようにポジティブに捉えることができました。精神的に病んでるのかなって思ってましたから、とても安心しました。

現実的な変化はまだないのですが私にとって安心するっていうのが大事なことなのでよかったです。あと自分の中の魚座っぽい部分が嫌だったし出会う人も魚座ぽい人ばかりで逃げてばかりだったのですが、逃げてもおっかけてくるということはちゃんと見なさいということだとわかりました。夢にたくさん海やお魚も出ているし、そこに向き合うタイミングなんだなということが理解できて良かったです。そのエッセンスが入ったら自分も広がるし周りの関係も広がって循環が生まれそうです。

Fさんの夢はすごかったです!

お問合せお申し込み

ユング派の夢分析についての勉強ノートや音声

私の夢解きは、夢告堂研究所主宰、ユング派分析家の今井晥弌先生に指導を受けています。夢告堂研究所podcast 今井先生に「夢解きってなあに?」をテーマにお話しうかがってます。

夢解きについての記事

ユング派の夢分析に興味ある方、2022年5月から夢告堂研究所で夢解き実践講義が始まってます。私の1年半ぐらいの教育夢分析の変遷が6/5講義もされます。ご興味ある方は吉田までお問い合わせください。

メルマガはこちら

メルマガ
タイトルとURLをコピーしました