出生ホロスコープ読み方 はかない世界に没頭するピアニスト 

マレイ・ペライアのバッハにはまりました。この人のバッハのピアノコンチェルトが今ヘビロテです・・・なんと美しい優しい世界なのでしょうか!!!!

ビジュアル的には地味目な方なので(失礼!)素通りしそうだったんですけれど、指揮者としても活動しているんですね。

Murray Perahia
April 19, 1947, 12:00 PM (unknown)
http://www.astrotheme.com/astrology/Murray_Perahia

火星と海王星 牡羊座と天秤座

太陽・月・水星・火星は牡羊座。とても勇ましいですね。牡羊座の火星はとても積極的です。牡羊座は「動こうとする」エネルギーが強いと思うのですね。

気持ちやエネルギーは先走ります。早く早くと直感を受け取りって表現したい。捕まえられない世界を掴みたい。しかし地上に生きる肉体は時間の制約に生きてますから、練習しないとその世界は表現できない・・・・そのために激しく練習しそうな感じがします。火星は海王星と180度になってますから、見えない世界(海王星)に熱中し我を忘れてしまう。海王星の幻想の中に思い切り飛び込んでいきます。。天秤座は相手なので、過去の作曲家の作った曲の世界に入っていくということにもなるでしょう。後先考えず思いきり飛び込んでいくような強さがあります。

水星は体を動かす技術、火星は熱中、海王星は飯も食わんで1日中・・みたいでしょ。練習しすぎて怪我してしまうみたいなことになりそうではないですか。海王星が火星とアスペクト取ると自分の体力の限界を知らず知らず超えてしまいます。

海王星はお酒や薬でもあ、そこに積極的に飛び込んでしまうという意味にもなります。火星という運動や体を動かすことに、限界知らずに没入する。有名なアルピニストや冒険家に火星海王星アスペクト持ち見たことがあります。

1992年に手の骨に異常な炎症を生じたために音楽家としての経歴の危機に陥った。数年間鍵盤から離れた生活を余儀なくされ、複数の手術を受けた。この期間中、ペライアはバッハの音楽を研究することで慰みを得たと語っている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/マレイ・ペライア

練習のしすぎでしょうか。怪我は本当に辛い経験です。このような経験があってバッハを研究したからこそペライアのバッハは心に染み入るのかもしれません。

火星水星・海王星に獅子座の土星が調停なので行き過ぎをセーブします。土星では努力。地道な訓練につながります。そして海王星で見えない世界に飛び込んでも、現実に戻ってきてこの時空での表現に結実することができます。

牡羊座の水星や火星は、作曲の抽象的な理論もすぐに理解するでしょう。双子座の天王星も知性のおいてのひらめきがあり、それを応援している配置です。

情緒的な豊かさと愛がある

ふくよかで優しい音だと感じたのですが、やはり魚座の金星ですね。とても繊細で優しい金星です。

金星は価値ですから、魚座の美しくてはかないものを1番大事にします。清らかな見えない世界と一体化したいという静かな憧れがあります。金星はこの世にない美しいものを褒め称えたい。

この金星と蠍座の木星がトライン。木星は昔は魚座支配星ですから、金星は魚座の境界線がなくなるエネルギーにさらに包まれていることになります。

蠍座は相手の気持ちの複雑さや深さ。木星があることでそれを広げ奥に優しく入り込んで広がります。金星の清らかなものを拾う感性が相手に心のひだに染み渡るのでしょう。


Murray Perahia – Bach: French Suite No. 5 in G, BWV 816, “Courante”

いろいろな芸術家のホロスコープを読んでみました

芸術家の大事なホロスコープの特徴を考える

インパクト求めて過激な表現へ 写真家のホロスコープ

濃い女性性をコルセットでとめてしまった 画家のホロスコープ

政治的活動でスジを通すチェロ奏者のホロスコープ

トランジットとソーラーアーク読み方 超絶ラッキー時期の配置 有名指揮者のホロスコープ

土下座アスペクト 歌舞伎役者ホロスコープの特徴

出生ホロスコープ読み方 はかない世界に没頭するピアニスト 

『ナイスですね!』アスペクト 出生ホロスコープの特徴

社会構造を鋭く射抜く写真家ホロスコープリーディング

タイトルとURLをコピーしました