ペンタクルス エース意味と読み方

ペンタクルスエースを絵で理解する

タロットウェイト版ペンタクルスエース

雲から手が出ていてペンタクルスを手にしています。金貨とかお金とか言ったりしますが、私は強烈な「引き寄せる護符」なのではないかと思います。タリスマンとも言われます。

護符制作して現実を引き寄せるのは中世の昔からあり、魔法として使われてきました。

ソロモン王の鍵は有名ですかね。

⇩日本語でわかるタリスマンの書。私の愛蔵品です。

ペンタクルスは現実の世界です。

こういう護符をも使って一攫千金を狙ったり、ライバルを倒したり、愛されたい人から愛されたり・・・・ということを中世の昔からやっていたわけですね。

ですから現実創造のお守り。

お金だけということではないと思います。目に見える結果を表しています。

また物質全般・お金・肉体を大事にするよ!という宣言のカードとも言えるでしょう。

1の数字の意味で考える

1はスタートのエネルギ−なので、物質を「手に入れる」ことのはじまりかと思います。稼ぐことをはじめる。お金を手に入れるために、何か行動を始めるカード。

またはお金に直結しそうな手堅い趣味や勉強をはじめるということもあるでしょう。資格を取ろうという意思などもこのカードにはあるでしょう。わかりやすい結果を欲しいからです。権威や肩書なども入るでしょう。

私はこれ実は妊娠というように読むこともあります。お母さんのお腹に新しい肉体がやってくるわけだからです。

お金の問題で言うと税務署関連をまず先にやれって言うメッセージであったこともありました。

単に物質というだけでなく「それを得ようとする方向性」でもあるかなと思います。

現実引き寄せパワーみたいなものだとも思えます。引力の法則を描いている。物理学では引力は、引き寄せる力と遠ざける力もあるのでそれも注意。

ペンタクルスエースのメッセージ

お金を稼ぐと言う意欲が始まる
確実に手に入れる意欲が始まる
お金が入ってくる
稼ぐ力がつく
技術がつく
お金になる学びを始める
ものや人をゲットする
願望実現力が強い
時間をかけてコツコツやることを始める

ペンタクルエース逆位置のメッセージ

お金が手に入らない
稼ぐ意欲が低減
お金をほしくない
ゲットできない
コツコツやることを放棄
現実に対応できない
グラウンディングが弱い
技術がつかない
練習しない

1:ペンタクルエース1の意味と読み方

2:ペンタクルス2の意味と読み方

3:ペンタクルス3の意味と読み方

4:ペンタクルス4の意味と読み方

5:ペンタクルス5の意味と読み方

6:ペンタクルス6の意味と読み方

7:ペンタクルス7の意味と読み方

8:ペンタクルス8の意味と読み方

9:ペンタクルス9の意味と読み方

10 :ペンタクルス10の意味と読み方