タロット小アルカナペンタクルス7 意味と読み方 

絵で考えてみよう

惑星の場所の意味

火星は積極性。そのあたりからペンタクルスの金貨がなっています。上側は何にもないので、かなり地上的な世界を相手にしています。

左側全体は相手に見せない自分の中の価値。相手に合わせず自分の個性や価値を強めたいと思っています。

右側は世界との架け橋。そちらに背を向けているので、あまり周囲のことは聞きたくないみたい。

このカードは相手の意見より「自分が良いと思うか?」ということにしっかり向き合えっていう意味もあると思われます。

私はこのカード、映画の奇跡のリンゴを思い出します。

絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功し、“奇跡のリンゴ”として大きな話題を集めた青森のリンゴ農家・木村秋則の実話の映画化。

wikiより

世界で初めて無農薬、退避なしのリンゴ栽培を成功させた木村秋則さんをモデルにした映画です。何回も何回もトライして成功したのだと思うのですが、そこには「理想と信念」があったからこそできたと思うのです。

未来とビジョンを見極めているから、実はカップの世界ともつながりが深そうなカードです。

数字7の意味は?

7の数字は、がんばりどころ!ッていう感じがいたします。土の世界でもう1歩努力しようじゃないの!っていうような意味にざっくりとらえておくと良いかと思います。

土の世界は現状維持が得意なんだけど、それをあえてぶち破ろうとしてるわけで、土のエレメントとしては、ありえないほど思い切り頑張っている。

この人は自分でつくったものに不満持ってそうですね。でもだからこそ最もよい作物や成果物ができるわけですね。

ものであればもっと良いものに!と再起するでしょうし。

このペンタクルが人だったりしたら、もしかして会社の採用担当が、今回きた履歴書みて「どれもこれも帯に短しタスキに長し」と思っているようにも見えます。

結婚相談所で紹介された人に対して、不満持ってるひとかもしれません。セレブなパーティに行ってみようかしら?なんて思ってるかもしれません。

土という「これでいいや」になりやすいエネルギ−を壊して、目標高く掲げていこうとしている様子だと思います。みんないつもやってるような感じもあるんだけどね。

良い化粧品を使ったのに、この成果はなんだ、もっと良い化粧品買わないと!みたいな感じもあるな。見える成果が出ないのでもっともっとという感覚です。

この稼ぎ方がうまくいかなかったから、他の方法を探そうとか。

仕事でも恋愛でも自分のやってきた成果に満足できない、理想が高い、不満、現状に満足しない、前向きな生産性、あきらめずに最後までやる努力・・

ペンタクルス7のメッセージ

・よりより理想のために努力する
・PDCA Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)をコツコツ続ける
・買い物したら変なものつかまされた
・努力の結果がイマイチだった
・結果に期待しないこと
・上質なものを手に入れることを諦めない
・物質的な領域での不満

ペンタクルス7逆位置のメッセージ

・より良いものを作ることに諦める
・ものづくりの挫折
・より良いもののためのこだわりを手放す
・不満からの解放

1:ペンタクルエース1の意味と読み方

2:ペンタクルス2の意味と読み方

3:ペンタクルス3の意味と読み方

4:ペンタクルス4の意味と読み方

5:ペンタクルス5の意味と読み方

6:ペンタクルス6の意味と読み方

7:ペンタクルス7の意味と読み方

8:ペンタクルス8の意味と読み方

9:ペンタクルス9の意味と読み方

10 :ペンタクルス10の意味と読み方