toggle
2014-11-24

芸術家で大事なホロスコープの特徴を考える

1、芸術家に必要な組み合わせサインのホロスコープ

ピアニスト、指揮者のダニエルボエンバイムは、ついつい聞いてしまいます。

ピアニストとしてのレパートリーもいっぱいあるし指揮者でもあるからyoutubeにたくさんあがっている。マスタークラスや、音楽に関して語っている映像もいっぱいあって、スペイン語なまりの英語をなのであまり難しくなくちょっとわかる・・・。

英語はあまりわからなかったんだけど、すごい突っ込みインタビューの映像があった。多分あれはどっきりするような過去のことをつっこまれていたんだと思うんだ。それで質門をされて、バレンボイムが一瞬「ごくん」と唾を飲みこんでから、しーんとなった瞬間があったんだけど、明るい言葉を返していたんですよ。その場の空気ががばっとかわった。なんかあの人間臭さがたまらん!って思ってしまって、目が離せないのであります。マイアイドル。

出生図がアストロデータバンクにあるじゃないですか!!!

スクリーンショット 2014-11-24 16.30.39

 

astorodatabank

太陽は蠍座。蠍座に金星火星水星でございます。蠍座という何かと命かけて一体化するこのエネルギーに酔いしれることが好きだし、行動していくし、人生のテーマです。太陽と金星がぴったり合で、蟹座木星と水の120度で、女性に対して優しくてお世話好きそうな感じ。

蠍座は深淵を行くサインですよ。人との関わりでも相手からもそして自分からも深いものを求める。だから相手からそれがないと怒りくるったりする。でもそれを調教していうこと聞かしていく・・みたいなあきらめない何かを持っている。すごい執念のサインです。

バレンボイムの火星は蠍座最強の火星なんですけど、獅子座冥王星とスクエアで火星のエネルギーは屈折するというのが定番読みです。何か挫折の経験あるのだと思うけど、これは蠍座の人間の裏の奥深い感情を獅子座の冥王星で派手でクリエイティブな表現をしていくのではないかと思われます。蠍、獅子は私の中で鉄板アーティストサインなのです。情念がないと作品になりませんね。

でもって月は水瓶座です。あまり他人との関係に深く踏み込まず自由に生きるのがベースです。蠍座とはまったく違う価値観なのでなかなか統合するのが難しそうだけど、月は蟹座の木星と150度なのかな〜。なので対人関係はあまりドライにならず親しい人とはかなり仲良くなっていくような感じ。でも誰でもがいいわけでなく志が同じ人たちと・・だと思いました。

バレンボイムは音楽を言葉で語る映像が多いです。とてもシンプルに簡潔に伝えてる感じがして、それが双子座初期の天王星土星の合ではないかと思いました。天王星土星の数学的な頭の精緻さみたいなものをちゃんと伝えることができる・・ということががあるような気がします。
濃い2人組★

関連記事