toggle
2012-05-30

ペンタクル2 元々動かない世界をあえて動かす

そいえば、このウェイト版が出版されたのは1910年ですから100年近く前の話です。ペンタクルスの世界も今とは全然ちがう様相だったと知った方がいいでしょう。

今はペンタクルス(土)はソード(風)に浸食されてますからね。

お金は情報に変わり、レコードはiPodになりましたから。

まそんなわけで、今よりペンタクルスの世界は強固だったと思うんですね、その世界をがんばって動かして行ってます。1度決まったら動きにくいことをあえて動かしているという感じがします。お金に関しての思い込みをあえてもう1度動かしているようにも思えるんです。

お金が2つあると考えれば副業などにもなるだろうし、お金をくれるパパが二人というようにも読めるだろう。また1度預けて寝かすお金をあえて運用していこうと努力している様子かもしれません。

なんとなく画面全体が揺れている感じで、試行錯誤している雰囲気も強いですね。

 

 

関連記事