toggle
2012-05-17

タロット ワンド エースの意味

ワンドはまず棒。ですよね。

棒=樹=植物=伸びて行くエネルギ−=生命エネルギ−=春夏秋冬=おしべとめしべ=酸素と二酸化炭素・・・・・・ちょっと行き過ぎだけど、植物は何も言わないけど地球に生きる循環をも果たしているのです。大きな循環=呼吸みたいなもので、それによって「気」のエネルギ−も関連してきます。

私はワンドは「気」のエネルギ−に他ならないと思っています。タンパク質だけの肉体に命を吹き込む「命そのもののエネルギ−」だと思います。

夜寝る前に、自分の身体を確認していくと、その壮大なシステムが夜も昼もなく動いていることに大きな驚きを感じると思うのよね。この心臓を動かし続けるエネルギって何?っていうところで、それは「ワンド」なんですよ!って思うのであります。

生命力とも言いますね。生殖能力。生き残ろうとするたくましさ。

命ある身体は熱を持ちあったかい。ワンドは火の象徴といいますね。人を鼓舞したり元気づけたり、というような象徴もここから引き出すとよいでしょう。

なので占いレベルに言葉を創って行くと、やる気、直観、自ら燃えること。アイデア。元気さやたくましさ。性的能力、ひらめき、創造それらのスタート。

恋愛だったらウンメイのビビビビとした出会いかもしれない。仕事でも「これは私の天職!」といっきにのめり込んで行くことかもしれません。ワンドは楽しくてしょうがない世界で、戦略もリスクも考えず、ただただそこの興味や直観で動いて行く世界。裏表や駆け引きは似合いません。

関連記事