タロットウェイト版恋人たち

タロット恋人の意味と読み方

恋人たちを絵で理解する

9分割の惑星対応
9分割の惑星対応

ミッションの位置の太陽と天使

ミッション=土星です。パートナーシップは最も人間の成長の課題という意味も出てきます。

最近では「ソウルメイト」と言う言葉が流行ってますけど、結婚などに結びつかなくても魂の出会いというのは結婚という社会制度を超えますよね。その出会いによって喜びも悲しみももたらされる。

そして天使だから自分たちのエゴを超えた大きな宇宙の動きによってそのパートナーが現れる。それは本当に偶然が重なって出会いになります。

人と出会うことで人生が大きく変わります。

しかし天使の下にはモヤモヤな雲が

その大いなる宇宙の采配や大きな意味が雲によって隠れてしまっています。本当の宇宙の狙いは隠されている。

だから人間は「全くうちの旦那ときたら役立たずで・・・」ということになり相手を責めたり文句言ったりということも起こりやすい。

人間はどうしたって自分のメガネで世界を見るからしょうがないのだけどそのパートナーシップにおいては客観的・俯瞰的立ち位置が大事ですよと言っています。

女性はその雲の上を見ようとしている。男性は上を見ないで女性を見ている。

男性は女性を得るために女性だけしか見ていません。本能が優っている感じでしょうか。

女性は関係性の奥の「客観的な意味」を知りたがる。あの人はソウルメイトかも?みたいなことを考えるのって女性は好きだと思うのですよね。その違いなのではと思います。

二人の間に山がある

二人の間には中途半端な山がそびえています。そんなに険しそうでもないので、またごうと思えばまたげそうですが、男女の間のパートナーシップの概念において、少し距離があるということでもあります。

山=課題ですので、理解しあって乗り越えないといけないのかもしれません。


アダムとイブとも言われる恋人たち

このカードに書かれているのは聖書の中の「アダムとイブ」とも言われています。食べることを禁じられていた知恵の実を蛇にそそのかされて食べてしまった。二人は自分たちが裸で「恥」を感じイチジクの葉で隠して楽園を追放されたという話です。

人間の原罪というものを象徴しているそうです。

神に愛されるのではなく、同じ人間同士で愛し愛されるということを「選択してしまった」から、神様からは罪人として扱われたのだと思います。

自分にあったものを引き寄せる

6の数字は調和。自分にあったものが引き寄せられる・・というカードです。表側の意味だと「恋愛だったらあなたにぴったりな人が現れる」という意味にもなりますね。

しかしここには大きな宇宙の法則があります。

あなたが、いつも批判をグタグタいっている人だったら、あなたのようなグダグダな人しかこないってことですね。

最近は波動が現実を作るということもよく言われます。自分が出した波動が返ってくる・・ということですよね。

このカードは世界は自分の鏡ということにもなるでしょう。

それに気づかないと永遠に同じ場所でグルグルしてしまうような困ったことにもなりかねませんね。なかなか手強いカードだと思います。

人間関係は1番難しいよね

よく人間関係の調和と言いますよね。

でも他人との調和だと、相手にこれを言ったら嫌われてしまうとか、私が我慢しすぎているとか、あるいは相手に気に入られようと自分を殺すというのもありますよね。若い恋愛にありがち。良い自分を見せようと無理をしてしまう。あるいはlineの返信がないとかでぐるぐるしてしまう。

そういうとき気持ち(エゴ)がとても揺れるんですよね・・・それって1番苦しい状態ですよね。こういう時はほんと人間関係って難しいなぁ・・って思ってしまう。

でもそこで考えたいのは世界の外側と調和することではないということです。

本当は本当の自分と調和することが人間関係をよくする最善の道だと思います。

人間関係で感情が動くとき、それは自分の見えない「傷」が喚いている証拠なんですよね。外界の出来事と自分の持っている価値観の不和の波動を出しているという意味になります。

その傷はいつ感じたのだろう?って胸に手をあてて思い出してみる。何か満たされてない気づいていない「価値」があるのです。それがあるということに気づくだけでその解放は終わります。

ウェイト版のこのカード、恋人たちが見つめあっていないのは、そんな理由だと私は感じます。女性は本当はどこと調和しなくてはいけないのか?感じているのだと思います

恋人たちのメッセージ

自分にぴったりあった相手が現れる
相手に合わせて自分を変化させる
対人関係がスムーズにいく
人間関係を広げなさい
多くの人と会いなさい
相手のことを考えなさい
コミュニケーションをしっかり取りなさい
人間関係の豊かさを楽しむ
良い環境に恵まれる
愛情に満ち足りた関係
思いやりある関係

恋人たち逆位置のメッセージ

不調和の人間関係
自分ばかり我慢している
相手に振り回される
意思が弱い
コミュニケーションできない
会えばムカつく様子
わかってもらえない気持ち
言っても無駄だという気持ち
相手の顔色を見すぎている
周囲と調和できず浮いている
周囲の空気が読めない
相手の空気が読めない
愛してもらえない悲しさ
嫌いな人から愛される
人をコントロールする(悪魔までは行かないけれど似ている)
人を支配する(悪魔までは行かないけれど似ている)
人を自由を許さない(悪魔までは行かないけれど似ている)
連絡がこないことにイライラする
人間関係の不安
離れていくことへの不安
浮気の不安
相手への忠実さがない
冷えた夫婦関係