タロット講座 悪魔のメッセージと読み方

悪魔のカードを絵で理解する

悪魔はキリスト教でいうと、もともと天使だったのに、謀反を起こして悪魔になったという話もあります。あるいは異教徒。

とにかくキリスト教に楯突くものは悪魔として認定された。悪者を作るとその他大勢は支配は簡単ですからね。

世の中の裏街道・・って感じがします。

ウェウト版山羊のような顔の悪魔になってます。この山羊みたいなのが「悪魔」となったのは、フランスの魔術師エリファスレヴィの描いたバフォメットを参考にしたとか。

左上をあげて右下を下げていますね。そして悪魔のカードだけでなくなんだか魔術師のポーズにそっくりじゃないですか!

wiki情報だと

上がっている方(右腕)に「Solve」(溶解させる)、下がっている方(左腕)に「Coagula」(凝固させる)、と記されている。

wikiより

となっているそうです。錬金術の例えだそうです。分析と統合という意味らしい。まるで乙女座と魚座の対立ですね。

私はこれは量子論の粒子と波動の二重性という意味だと思っています。量子は時に粒子(凝固)であり、時に波動(溶解)であり究極ものだと思っているものは実は幻なのかもししれません・・。

ウェイト版の悪魔は右下に逆さまに燃えるトーチを持っていて、背徳の喜びというような意味にもなるでしょう。とにかく世の中の善を逆なでするものであります。がしかしこの闇の部分があってこそ光が際立つので、このカードはこの地上になくてはならないものです。

また上に上げている手の平は、木星(宗教の意味)の惑星記号の逆さまが描いているように見えるのですが気のせいでしょうか?まるで既存の宗教をバカにしている感じがします。

そして下側には鎖で繋がれた二人の男女。この二人は悪魔に飼われています。しかし無表情なので飼われていることすら気づいていません。でも意外と飼われている方が安心するってこともある。彼らはタロット恋人たちに出てきた二人に似ています。アダムとイブって話もあります。

人間って意外と、怠惰なのでこういう状況だと何も考えなくていいから選んでしまうこともあるでしょう。恋人たちの二人であればお互いがお互いに合わせ自主性がないのでこういう強い悪魔みたいな人に取り込まれてしまいます。

悪魔にみる人間関係

悪魔の意味は支配、被支配の関係性です。

セクハラ上司がいるとか、暴力夫がいるとか、メンヘラ彼女がいるとか、毒親がいるとか・・・・もう別れたい!と言ってもこのカードが出たら、「あなたも相手に依存してますね」ということになります。

自分を愛する感覚が高ければ、こんな関係はいや!といって切れるでしょうが、愛する感覚が低いと必死にこの愛情にしがみつくパターンになります。

そうするとドロドロ抜けられない泥沼な感じになってくる。

悪魔は居心地良い言葉やエネルギーで、真理を見えなくさせてしまうようなパワーを持っています。こいつは情が深いから、絶対に抜けられないということがわかるのでしょうね。

たまに、「いつも暴力ふるうけど、たまに優しいから本当はこの男は良い人・・・」っていう人いるけど、頭ひやそーね。ってなります。

まぁ傍目からみてちょっと変かもしれないけど、当人どうしがよければそれでいいとは思う関係性も悪魔ぽいですね。奴隷と女王様とか。

ご主人様とメイドもそうだよね。男性がメイドさんみたいなのいいっていうのは自分が悪魔的な立場を取りたいからだよね。

あと金払ってんだからサービスしろっていう横柄な奴らも悪魔ぽいね。

人をコントロールしたい。思いのまま操りたい・・という感じです。ちょっとストーカーみたいな感じの間違った思い込みという意味もあるでしょう。

信じられないぐらい邪悪な存在は洗脳してくる

こういう依存ある関係性は、自己啓発セミナーとかにもよくある話。

自己啓発セミナーは秘密の隔離された場で、自分の秘密を共有し、仲間意識を高め、さらにその組織内でステージアップする仕組みを作り、競争させ、参加させます。

そこには自分の軸を失ってしまった人が集まりやすい。軸は努力して見つけるもんだけど、本質ってなかなかすぐには繋がれない。

だからインスタントなわかりやすく味わいやすい軸を提示されると人はフラフラ集まってしまう。そしてこの悪魔のような鎖に絡められていることに気づかないまま沼にはまっていく。

悪魔は不思議な魅力を持っていて、いつの間にか心が盗まれてしまう。

自己啓発セミナー主催者はそこで人の心を掴み、さらにさらに大勢の集合無意識に影響を与えるようになる・・

そうなると「本当に見えないレベルの邪悪な存在」がその人に集まってそのパワーを発揮し始める・・・のではないかーと思うのであります。

2019年現在世の中を見つめ直すと信じられない邪悪なものがいるなぁ・・って思うことがあります。カネと権威のあるところに集まっているように感じる。そんな人のすぐそばにいるとエネルギーが吸い取られてしまうと思います。

カルト団体のあり方も悪魔のあり方に似ている

カルトとは?

カルト(仏: culte、英: cult)は、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である[1]。良い意味ではなく[2]、反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し[3]、犯罪行為をするような反社会的な集団を指して使用される[4][5]

wikiより

カルトは人権侵害の組織です。組織に依存させて活動させるために、個人の自由を極端に制限します。つまり、全体主義的集団です。そして、①各メンバーの私生活を剥奪して、②集団活動に埋没させる。そして、③メンバーからの批判はもちろんのこと外部からの批判も封鎖し、④組織やリーダへの絶対服従を強いるといった特徴がみられますが、これらの特徴は表面的には隠されていますので、集団の外部から見ても区別がつかないことがふつうです。カルトは、こうした人権侵害の正体を隠すためにマインド・コントロールを用いることが多いです。

日本脱カルト協会より
http://www.jscpr.org/qanda

個人の自由を制限し、その団体のために働かせる。というのがカルトなのです。自由に考えることも思うこともできません。そんな中では社会が画一化され大いなる発展は失われるでしょう。

全体主義というのは今世の中を大きく覆っています。この中で個の尊厳を持ち続けるためにはどうしたら良いか??

なかなかそこにはまっていると自分の位置が分かりにくいですよね。それを理解するには16タワーの状態にならないと人間は学べないのかもしれません。

良い意味だと強いエゴ

悪魔も良い意味だと「地上における生き残り力」であると思います。これが弱いとお腹が空いている時に我先にご飯をかっぱらうのではなく、お先にどうぞ・・となってしまい自分が衰弱してしまいます。

ある程度図々しくなければこの世に生き残っていけませんので、個人の強すぎるエゴからくる願望でもあると思います。だからこれが出た時は「じわじわと自分の願望を持ち諦めてはならない」というように読むこともある。

それがいきすぎてアブノーマルなものになったり、世の中から異端視されてしまうギリギリのものかもしれませんが。


悪魔のメッセージや意味

相手を支配したい
相手をコントロールしたい
秘密の恋愛関係
不倫
アブノーマルな愛
洗脳
心の弱さにつけ込む・付け込まれる
欲望を持ち続けよ
支配されたい・いいなりになりたい
願望の強さ
強烈な支配力
圧倒的な魅力 でも破滅に導く
裏街道のリーダーになる
飴と鞭で管理する
ブラック企業で働く
個人の尊厳が踏みにじられている
カネと権威にしがみつく
セクハラ
ダークな社会事件
共依存関係


悪魔の逆位置メッセージや意味

願望を捨てよ
ストーカーをやめよ
洗脳が解ける
ブラック企業をやめる
既得権益が壊れる
セクハラ告発
反旗を翻す
独立する
カルトから抜けよ

0:タロット講座 愚者のメッセージと読み方

1:タロット講座 魔術師のメッセージと読み方

2:タロット講座 女教皇のメッセージと読み方

3:タロット講座 女帝のメッセージと読み方

4:タロット講座 皇帝のメッセージと読み方

5:タロット講座 教皇のメッセージと読み方

6:タロット講座 恋人たちのメッセージと読み方

7:タロット講座 戦車のメッセージと読み方

8:タロット講座正義のメッセージと読み方

9:タロット講座 隠者のメッセージと読み方

10:タロット講座 運命の輪のメッセージと読み方

11:タロット講座 力のメッセージと読み方

12:タロット講座 吊られた男のメッセージと読み方

13:タロット講座 死神のメッセージと読み方

14:タロット講座 節制のメッセージと読み方

16:タロット講座 タワーのメッセージと読み方

17:タロット講座 星のメッセージと読み方

18:タロット講座 月のメッセージと読み方

19:タロット太陽のメッセージと読み方

20:タロット講座 審判のメッセージと読み方

21:タロット講座 世界のメッセージと読み方