タロットウェイト版女帝

タロット占い 女帝の意味

女帝を絵で理解する

絵画分析

下側に麦が豊かに実っている

下側の水星・月・金星は個人的な領域です。そこに神々しく豊かな麦が実っています。だからこの女帝は衣食住すべてがとっても満たされているのであります。もうすでにそこにすべてはある!!!!!という豊かさや安全性がここにはあるでしょう。

3という数字は生み出す数字です。何かを創造していくのが女帝のカードです。アート活動ということにもなるでしょう。

さらに豊かさを生み出す行為は「妊娠」になるでしょう。男女の豊かな愛と交わりがあり、妊娠ということにもなりますから性的な喜びがあります。窮屈な世の中ではそのようなものを縛り付けますが女帝はその喜びを追求してきます。

また出産後は「母親」という意味もあるでしょう。

植物は手間暇かけないと育ちません。人間もそうですね、食事をあげたり関わってあげて子供は成長していきます。

母なる大地とも言います。安心して帰れる場所でもあります。

豊かさを手に入れるためには、「すでに幸せなってる!」ということをまず感じろと良く言われますのでそんな様子も現れていると思います。土台が豊かで幸せだというマインドセットがあればどんどん豊かになるのですね〜〜

左側の火星領域に赤いクッションやブランケット

赤は積極性や行動を表します。地上で生き抜くために戦っていく気合の色。ですからこの女帝は豊かさに向けてどんどん向かっていくと決めているのであります。土台が豊かだというマインドセット。そしてそれをさらに積極的に行動を起こして手に入れる強さがあります。

ハートと金星のマーク

さらにはハートの形。ロマンチックな愛の象徴です。あるいは心臓のある胸の象徴でもあります。

心臓のあるところはエネルギーで見たとき「ハートチャクラ」と呼ばれるエネルギーのポイントがあります。

ハートで感じることってたくさんあると思うのです。緊張したら胸の部分がキューっとなるし、安心したら緩むし・・・・・

そして感じたことは強い力となって周囲に波及するそうです。心臓から電磁波が出ているというのですね!

「元気をもらう」の正体は心臓から出る電磁場 TransTechカンファレンスから

金星の意味も「美の価値・美しさ・お金・女性性・喜び・楽しみ」なのでハートの中に刻まれているということはそのエネルギをーを出していける人が女帝ということになるでしょう。

女帝のメッセージ

愛の喜びを味わいなさい
豊かな快楽を追求しなさい
自分の美の価値を信じなさい
自分を愛して他人も愛しなさい
何かを生み出しなさい
創造性を発揮しなさい
人間関係に喜びをも垂らしなさい
いつも楽しくしていなさい
明るくしていなさい
お金が入ります
芸術を大事にしなさい
豊かになることを自分に許しなさい
相手に良い意味でお任せしてしまいなさい
妊娠
愛ある関係の発展
良好な母親との関係
女らしさで勝負する

女帝逆位置のメッセージ

贅沢をしすぎている
自分の快楽しか見ていない
快楽への依存 現実を見ない
自分の価値を貶めている
自分をいじめている
自分を信じていない
体だけの関係
搾取される性
なかなか妊娠しにくい
性的にだらしない
ルールを破った恋愛(不倫など)
若い女性への妬む気持ち・ライバル心(娘ということもあるでしょう)
養育しない母
母親との関係に悩む
母親がいつまでも依存してくる

女帝の人物イメージ

女帝の言葉通りだと女性の王様。
エリザベス女王・・みたいな感じでしょうか?

やはり美やお金のたくさん集まり華やかなものを扱うと思うので、そういうブティックや銀座のクラブ、宝石店・エステなどのお店の経営者というイメージが私には強くあります。

やはりリーダーですから裏側の統率はちゃんとしなくてはなりませんね。

「女性起業家」というとこんなイメージもありますね。どんどん高額商品を作って売りましょう!!!っていうイメージです。